JBA認定バリスタ焙煎する、スペシャルティ珈琲マンデリン G1

■TVで紹介されました!!(2013年10月17日O.A テレビ東京)


2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日

 珈琲豆!知識
バリスタについて
ブラジルの珈琲豆について
インドネシアの珈琲豆について
エチオピアの珈琲豆について
珈琲豆の種類
珈琲豆の保存方法
ストレートとブレンドの違いについて
入れ方の種類
ノンカフェイン珈琲とは
低温焙煎について
 

トップ > ストレート珈琲 > インドネシア > マンデリンG1

マンデリンG1

アジア最大のコーヒー生産国インドネシア。現在はロブスタ種が主流ですが、北スマトラ地方はアチェ地区で僅かに生産されるアラビカ種がマンデリンです。G1とは品質を表し数字が小さいほど高品質です。産地は標高1800m〜1900mの肥沃な高原地帯、ほとんどの珈琲農園では厳正な品質管理と実質上の有機栽培を行っている。しっかりとコクに力のある苦味がお楽しみ頂けます。

価格 : 円(税込)
ポイント : 5
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • まとめ買いの場合は焙煎の具合をミディアム、ハイ、シティ、フルシティ、フレンチからご指定頂く事も可能です。御注文時に備考欄にご記入ください。

  • 珈琲豆を防湿密閉缶に入れて保存する事で、湿気を防ぎ、香りが長持ちします。一つは用意して、珈琲の保存時は缶に入れる事をお勧めします。 200gの豆と同時購入で割引(\100)。 容器・箱 > 保存缶 > オリジナル密閉缶 からご購入いただけます。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません